Top >  胃腸に関するQ&A >  胃の不調、自己診断はできる?

胃の不調、自己診断はできる?

胃腸の病気はなかなか自覚症状がなく、

気が付いたら病気が進行していた。。。

ということも少なくありません。。


まして、がん、悪性腫瘍などの場合、

初期だと完治できるものが、進行してしまうと

完治が難しくなることもあります。


そうならないうちに何とか自分で

胃や腸の病気を発見できることはできないのでしょうか。


胃や腸の不調は、人によっては、

よくあることという人も多く、ついつい

我慢してしまう人も多いのではないでしょうか。


明らかに昨日食べ過ぎた。。飲みすぎた。。と分かっていて、

しばらくすれば治るというのも、それが毎回続いたり、

頻度が多い場合は一度検診などを受けてみましょう。


一週間以上胃や腸の不調が続いている場合は

早めに医師の診断を受けてくださいね。


また、胃や腸の自己診断の基準として舌を見たり、

お腹を触ってみるというのはどうでしょうか。


これは舌診、腹診といって東洋医学の考え方なのですが、

病気の前触れや、病気まではいかない「未病」の

診断をするのに使われます。


胃や腸の場合、舌の中心から奥にかけて、

白い苔というものが多くできたり、

黄色い苔がでたりします。


元々白い苔は適度にありますが、

多くなると注意です。


また、夏になるとたまに胃(お腹)の辺りが

チャポチャポいうことってありませんか?


仰向けで寝て、胃やお腹の辺りをトントンと軽く叩いてみて

そうゆう音がすることもあります。


これは消化不良を起こしています。


ちょっとした不調を見つけることができれば、

早めの予防、治療もできますよね(^^)

         

胃腸に関するQ&A

胃腸の病気に関するQ&Aです。

胃腸の不調は、どこの病院に行けばいいの?

などの疑問にお答えします。

このカテゴリ内の記事


どこの病院に行けばいいの?
病院の問診で聞かれることは?
なり易いのは胃癌?大腸癌?
胃の不調、自己診断はできる?







Yahoo!ブックマークに登録