Top >  胃腸に関するQ&A >  なり易いのは胃癌?大腸癌?

なり易いのは胃癌?大腸癌?

胃がんも大腸がんも日本人に多いがんです。


でも、胃がんと大腸がん、

どちらがなりやすいなどは

あるのでしょうか?


胃も腸も私達が生きていくために必要なこと = 食べること

をして、その食べたものが通る通り道ですよね。


口から入った食べ物は、

胃や腸を通って栄養を吸収します。


なので、胃や腸は毎日休まず働いています。


ちょっと気をつけないと、

不調や病気になりやすいところでもあります。


胃も腸も両方とも不調や病気になりやすいところですが、

どちらが病気になりやすいのでしょうか。


胃や腸の病気なりやすさは、国によって違うんです。


それは、その国がどのような食生活をしているかで

違うのです。


例えば、アメリカといったら油っこい、

肉系の料理が多いですよね。。。


アメリカなどの肉中心、油っぽいカロリー高めな食事を

とっている国は、胃がんより大腸がんになりやすいと

いわれています。


日本の食事は、どちらかというと、

ヘルシーなイメージの和食です。


その和食は、大腸がんより

胃がんになりやすいといわれています。


和食は健康によさそうな食事だと思いませんか?

でも、和食は塩分が比較的多い料理です。


その塩分(刺激物)が胃の壁を傷つけてしまったりして

どちらかというと大腸がんより、胃がんになりやすいと

いえます。


和食を作るときは、塩分控えめに

ちょっと気をつけてみてください(^^)


でも、最近では日本人も

肉やカロリー多めな食事をする人が

増えてきました。


その為、日本人でも大腸がんが増えています。


食事の仕方を気をつけることで、

胃がん、大腸がんの予防にもつながります。

         

胃腸に関するQ&A

胃腸の病気に関するQ&Aです。

胃腸の不調は、どこの病院に行けばいいの?

などの疑問にお答えします。

このカテゴリ内の記事


どこの病院に行けばいいの?
病院の問診で聞かれることは?
なり易いのは胃癌?大腸癌?
胃の不調、自己診断はできる?







Yahoo!ブックマークに登録