Top >  胃腸の病気の予防法 >  胃腸の病気、再発を防ぐために

胃腸の病気、再発を防ぐために

胃潰瘍、十二指腸潰瘍の

大きな原因のひとつとしていわれているストレス。。。


もうひとつ、最近胃腸の病院の原因として

注目されているのは

ピロリ菌という菌の存在です。


胃潰瘍や十二指腸潰瘍が、

このピロリ菌が原因だと分かって治療(除菌)したとしても、

約70パーセントの人が再発しているといわれています。


それは、なぜでしょうか。


70パーセントというと、かなりの確立ですよね。。。


このような胃腸の病気、できることなら

もう病気にはなりたくないと思いますよね。。。


この再発を防ぐために重要なこと。。

それが「ストレスを溜めないこと」なのです。


少し前の日本では、

ストレスで病気になるなんてありえない。。

というような風潮がありました。


しかし最近では、ストレスは

体に大きな影響を及ぼすことも分かってきました。


テレビとかでも特集していたりしますね。


ストレス解消法やリラクゼーショングッズもたくさん出ています。


たとえピロリ菌を治療(除菌)したとしても

ストレスが溜まると

また胃腸の病気になってしまうのです。


ストレスが溜まりすぎる前に、

日ごろからこまめに気分転換することも大切です。

         

胃腸の病気の予防法

胃腸の病気を予防する、
様々な方法を紹介します。

普段から少し気をつけるだけで、
胃腸の病気の予防をすることができます。

参考にしてください(^^)

このカテゴリ内の記事


胃腸の病気を予防する食べ物
食事方法で胃腸病予防
運動で胃腸病予防
睡眠で胃腸病予防
控酒・禁煙をしましょう
胃腸の病気、再発を防ぐために
定期健診を受けましょう







Yahoo!ブックマークに登録